なんとなく生きている日々

好きなことを好きなように好き勝手並べていきたい系です。。

2017年春アニメの感想等々

前回 → 2017年冬アニメの個人的評価

 

ここでは私が2017年春アニメ(6月末放送終了)の感想を適当に採点しつつ書き連ねるらしいです。完走したアニメの感想を書いていきます。

 乾燥した何かをグッと握りしめながらお読み頂ければ幸いです。今ですとハンドスピナー等がオススメです。

 

<採点項目>

:背景を含めた絵の美麗さとコマの滑らかさ等。

物語:話の面白さ。作品によっては笑えるか、泣けるか等。

キャラ:キャラの魅力。キャラクターデザインの良さ等。

声優:声優の演技。キャラと声が合っているかどうか等。

音楽:主題歌や劇伴が作品に合っているかどうかと音楽単体での評価等。

 

とりあえず最後に『等』をつけておけば大体OKだと思っています。

 

『絵、物語、キャラ、声優、音楽』の5項目を各々10点満点で評価し、それらを全て足して50点満点で総合評価を出します。あくまで私の独断と偏見による数値化ですので、絶対的なものではないことを予めご了承下さい。

 

進撃の巨人 Season2

絵:10点

絵は完璧と言えるでしょう。

物語:7点

重大なネタバレが開示されましたが、刑事ドラマの推理編で終わってしまった感は否めないです。

キャラ:9点

新キャラはオランウータンっぽい見た目の知恵のある巨人ぐらいですが、何にせよクリスタが天使でした。ミカサが珍しくヒロインを演じていたりもしました。

声優:6点

ハンネスさんの声が違和感しかありませんでした。代役とは言え、比較的登場数の多いキャラだけにもっと声質が似た方を起用して頂きたかったです。

音楽:8

1期よりOPの印象は弱いですが、それでも力を入れている感は伝わってきます。

総合評価:40点

<備考>

あまりにも後味が悪く中途半端なところで終わってしまったのが残念です。2018年放送予定の3期で2クール以上を期待したいですね。

 

shingeki.tv

 

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

絵: 6点 

平均ぐらいでしょうか。

物語:6点

面白そうではあるのですが、アニメだけではちょっと分からない部分も多いです。

キャラ:8

キャラ萌えがメインなのでこんなところでしょう。主人公はロクでなしというかダメ男でヒモですね。初めは受け付けませんでしたが、段々と慣れます。

声優: 7点

及第点でしょう。

音楽:7

及第点でしょう。

総合評価:34点

<備考>

コテッコテのラノベアニメですが、キャラが可愛いので最後まで見られました。

 

rokuaka.jp

 

まけるな!! あくのぐんだん!

絵:7点 

動きは少ないですがメルヘンでコントラストが強くアーティスティックでした。

物語:6点

地球侵略しに来たわりにはかなり平和です。ほのぼの系ですが、急に生活感というか現実的な部分を見せられる内容でした。

キャラ:7

ほとんど女の子が出てこないですが、ドン様とその手下2人が可愛かったです。

声優:10

無駄に声優が豪華です。それだけで見る価値があるように思いました。

音楽:6

5分アニメとしては及第点でしょう。

総合評価:36点

<備考>

声優の徳井青空さん原作だそうですが、普通に面白かったです。5分アニメとしてはかなり良い出来でした。

 

akunogundan.com

 

武装少女マキャヴェリズム

絵:8点

落第騎士の英雄譚のアニメスタッフということで、バトルシーンの動きに若干の期待をしていたのですが、まさにドンピシャでさすがのクオリティでした。通常のシーンもぼちぼち良いです。OPアニメも気合が入っていて良かったです。

物語:8点

不良男子が女子校に集められ矯正、そしておネエにされるという世界観は斬新でした。主人公が四天王的女の子(天下五剣)を倒していって惚れられてしまうみたいな流れが基本線ですが、バトルにもかなり力が入っていて萌えと燃えの両方を兼ね備えた非凡な内容であると思います。

キャラ:9点

女の子は皆可愛いです。主人公は不良チックですけど飄々とした感じで好感が持てました。

声優:8点

皆キャラに合った声と演技をしていた気がします。個人的にメアリの声は中毒性があると思います。

音楽:8

OP曲の印象が強いですが、劇伴も平均以上のものがあったと思います。

総合評価:41点

<備考>

師匠がおいしいところを持っていったと思ったら、ラスボスが全て持っていきましたね。私は鬼瓦輪ちゃん一筋です。このアニメにおいては……w

 

machiavellism-anime.jp

 

クロックワーク・プラネット

絵:5点 

絵はかなり残念でした。

物語:5点

FF7的な雰囲気の近未来SFで面白そうではありましたが、悪い意味でB級映画的でした。

キャラ:5

女の子は可愛いと思いましたが、天才(笑)の主人公がめっちゃくちゃ鼻につきました。あとちょっとで不快レベルです。

声優:5

主人公の声は男の子というか南條愛乃さんそのものの声だったような……w

音楽:6

平均的でしょう。

総合評価:26点

<備考>

よく完走出来たなあと思います。ノーゲーム・ノーライフの作者が関わっているということで期待していたのですが、見事に躱された感じです。適当にアニメ化した感が物凄いので、もしかしたら原作は面白いのかもですね。

 

www.tbs.co.jp

 

ひなこのーと

絵:7点 

絵は良いほうだと思いますが、デフォルメ絵を多用しすぎなのが玉に瑕という感じですね。

物語:5点

演劇がテーマですがそれは飾りでした。

キャラ:8

女の子は皆可愛いです。らきすたのこなたを洗濯して綺麗にしたような子が自然体で良かったです。くいなちゃんだそうです。

声優:8

及第点ですが、くいなちゃんの声が物凄くキャラに合っていたので加点しておきます。

音楽:7

及第点でしょう。

総合評価:36点

<備考>

見ていて眠くなるような感じですが、 作業しながら見る分には良いのかなあと思います。そんなほのぼのな内容なのに何故か絵はエッチな感じでした。

個人的にはAbemaTVで配信している声優さん出演の生番組のほうが本編のような気がしていますw

 

abema.tv

hinakonote.jp

 

エロマンガ先生

絵:8点 

作者が同じである俺妹のアニメと同様に作画は良いレベルです。

物語:8点

妹がメインヒロインということになるのでしょうけど、俺妹と違って義妹なので倫理的なモヤモヤは解消されているように思います。ただ他のヒロインも魅力的なだけに負けヒロイン量産の悲劇は避けられないでしょうね。妹の沙霧ちゃん以外のヒロインの話はやっつけ仕事ではありましたが、全話安定して面白かったです。

キャラ:10

俺妹は桐乃のウザさが物凄かったですけど、今回は女の子が皆良い子で安心して見られました。

声優:9

沙霧ちゃんの声を担当した藤田茜ちゃんははまり役だったように思います。エロマンガ先生モードの時の演技とかは特に難しかったと思いますが、見事に演じきっていました。山田エルフ役の高橋未奈美さんの声も中毒性がありました。「~ですぅー!」ってところが特に。

音楽:8

劇伴及第点ですが、ED曲であるTrysailの楽曲が大変素晴らしかったので加点です。

総合評価:43点

<備考>

全体的に俺妹の反省点を活かした作りでした。個人的には山田エルフ先生一択です。2期期待しています。

 

eromanga-sensei.com

 

冴えない彼女の育て方

絵:6点 

1期と同様絵は平均レベルでしょうか。

物語:7点

同人ゲーム完成までのデスマーチは見ごたえありましたが完成後の展開はいまいちでした。

キャラ:7

主人公と加藤以外は好きです。しかしながら1期の頃から思っていますが、この作品で一番冴えないのは主人公なのではないでしょうか?

声優:6

加藤の声はキャラに合っていないような気がします。

音楽:7

及第点でしょう。OPEDは1期のほうが印象的でした。

総合評価:33点

<備考>

 もっと面白くなるポテンシャルはありそうでしたが、いまいち伸び悩んで終わってしまった印象です。霞ヶ丘先輩が最後の最後にやってくれましたけど英梨々派の私としては何か安心しました。

 

www.saenai.tv

 

 

まとめ

ということで2017年春アニメを私なりに採点してみましたが、『エロマンガ先生』が43点でトップで、その後を41点の『武装少女マキャヴェリズム』と40点の『進撃の巨人 Season2』が追う展開となりました。

進撃はここだけを見ても面白くないと思うので、エロマンガ先生と武装少女を私のオススメとさせて頂きます。

それでは最後に個人的最萌ヒロインを勝手に発表して終了です。

2017年春アニメ個人的最萌ヒロインは、

f:id:nikeya-1988:20170703011300j:plain

武装少女マキャヴェリズムの鬼瓦輪ちゃんに決定しました!!

エロマンガ先生の山田エルフ先生と迷いましたが、ツンデレ力では輪ちゃんが一枚上手であると思いました。そしてルックスが完全に私の好みです!! 本当にありがとうございました!!!!