なんとなく生きている日々

好きなことを好きなように好き勝手並べていきたい。このところ文体がブレブレですんまそーん。

2018年春アニメ(4~6月期)の感想やら評価をアレする

2018年春アニメで見終わったものについて感想をアレするよー、ということでよろしくお願いしたい。評価的なアレは5点満点(★=1点、☆=0.5点)で行う模様。

 

カードキャプターさくら クリアカード編(全22話)

評価:★★★★

旧アニメの良さをしっかり引き継いでいて、さくらちゃんと小狼くんの可愛らしいお付き合いが描かれたことにも大満足だし、個人的には知世ちゃんがさくらちゃんの親友兼カメラマン兼衣装係で相変わらずの活躍をしていたことがとても嬉しかった。

中途半端なところで終わってしまったのはマイナスだが、続編はあるだろうしそちらの内容次第で評価は変わってきそう。ネット配信に遅れて始まった地上波放送が終わる頃に続編の情報が出てくるんじゃないかと密かに期待している。

TVシリーズ クリアカード編 -カードキャプターさくら公式サイト-

 

斉木楠雄のΨ難 第2期(全24話)

評価:★★★

ラストは登場キャラ揃い踏みだったが、使い捨てキャラも多くてやっぱりキャラへの思い入れは1期からのキャラが主だったかな。

ギャグ作品の宿命だと思うがネタ切れ感は否めなかったと思う。続編があるかも? ということだがもう良いかなというのが正直なところ。今まで楽しませてくれてありがとうと言いたい。

TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」第2期公式サイト

 

宇宙戦艦ティラミス(全13話)

 評価:★★★★

SFロボットギャグアニメという斬新さが良かった。無重力空間のコックピット内で串カツを食べるっていうだけで面白いもんな。ズルいわ。

tiramisu-anime.com

 

ウマ娘 プリティーダービー(全12話+EX1話)

評価:★★★★

何かしらを女の子に擬人化するという行為は日本の伝統芸能の一つでもあると思うが、今度は競走馬がターゲットだ。競馬が女の子たちの徒競走になるっていうアホさ具合は嫌いではない。むしろ好きだ。

色物枠と思っていたが、レース中に骨折し予後不良安楽死という悲しい最後を迎えたサイレンススズカが生存IFで復活を遂げる展開は制作陣の愛を感じられてとても良かったと思う。

anime-umamusume.jp

  

こみっくがーるず(全12話)

評価:★★★★☆

2018年春アニメにおける日常系アニメ難民枠。

弱気系主人公は行き過ぎるとあまりにウジウジしていて見ていられないレベルになりがちだけど、今作の主人公であるかおすちゃんはその配分が完璧でお見事。おじさんチックな思考と「あばばばばば」とパニックを起こすという要素もオリジナリティがあって良かった。

日常系アニメが好きなら見よう。キャラもみんな可愛いしおすすめ。

comic-girls.com

 

食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇(後編13-24話) 

評価:★★★☆

セントラルはそもそも反乱軍にチャンスを与えなければ全員退学に出来たと思うのだが、お情けが出ている辺りはまだ優しさが感じられる。反乱軍を完膚なきまでに叩きのめして薊総帥の権威を絶対のものとする意図があるのであればそれもいいが、果たしてそこまで考えているかな?

まあ、細かいことは気にしないで見るのがこの作品においてはベストだと思う。緻密なシナリオが売りって訳ではないから、多少ツッコミどころがあっても面白ければ問題無いと思う。実際面白いし。

shokugekinosoma.com

ソードアート・オンライン オルタナティブ
ガンゲイル・オンライン(全12話)

 評価:★★★★

タイトルが長い。GGOでおk。

SAOの外伝的作品ではあるが、舞台は同じというだけで本編との繋がりはほとんど無くこれ単体で成立する内容だ。

ピトさんは狂人すぎてあれと付き合っているMさんはやはり狂人なのだと思う。ラストのレンちゃんもなかなかの戦闘狂に成長していたが、ピトさんには遠く及ばない。むしろ及ばないのが人間として正解なのだろう。

gungale-online.net

 

ヒナまつり(全12話)

評価:★★★★

別世界から転移してきた女の子がヤクザのあんちゃんに養われたりする。ギャグに振り切ったと思ったら泣かせにきたりで忙しいアニメだった。

そして中学生の瞳ちゃんは有能過ぎて末恐ろしい。一体どこまで行ってしまうんだ、彼女は……。

hina-matsuri.net

 

踏切時間(全12話)

評価:★★★

多種多様の踏切待ちの様子が描かれたが、個人的には下半身裸で神社の草むらに隠れていた謎のおじさんの回が異質過ぎてとても印象に残っている。キャラクターボイス若本規夫さんというのも大きかった。

fumikirijikan.com

 

視聴継続

 ・シュタインズ・ゲート ゼロ

 ・PERSONA5 the Animation

 ・フルメタル・パニック!IV

 ・衛宮さんちの今日のごはん

 

総括

完走した作品が9作品、視聴継続が3作品と言うことで、私としては平均ぐらいの数かな。面白くても途中の展開がダルいなあと思う作品はあったりするものだけど、今回に関しては安定感のある作品が多かったイメージ。楽しいクールだったよ。

2018年春アニメ個人的ベストキャラクター賞

f:id:nikeya-1988:20180706002455j:plain

萌田薫子(P.N.かおす)
こみっくがーるず

守ってあげたい小動物系女子良いよね。現実では会ったことが無いけど、これから会えるかもしれないし会えないかもしれない。そんなものよね、人生って。

 

完。